スターウォーズの3D世界を現実に
 映画の世界はすぐ目の前、
      Welcome to ”裸眼3D”の世界!!

★スマホで撮った映像でもダウンロードした写真でも、
あらゆるコンテンツを3D変換できる”独自AI”。
★3DメガネやVRなしで観る3Dデバイス、
全く新しい3Dの世界とは”裸眼3D技術”。

浮かび上がる女性イメージ
浮かび上がる女性イメージSP

スターウォーズの3D世界を現実に
 映画の世界はすぐ目の前、
         Welcome to”裸眼3D”の世界

★どんな撮った映像や写真でも、
”独自AI”であらゆる物を3Dに。
3DメガネやVRなしで観るデバイス、
新時代の映像の未来”裸眼3D技術”。

Whats?

スマホ撮影の映像や既存の画像も3Dに変換、
「3D変換AI技術」

既存3Dの根本的問題は劇的な3Dコンテンツの欠如、
AIにより誰でも好きな映像を3Dで楽しめる時代に!!

3DメガネやVRなしで観る最先端の3D技術、
「裸眼3Dディスプレイ」

一人で見る3Dから大勢に見せる3Dへと進化する事で、
ビジネスで3D技術を使う事ができる時代の到来!!

飛び出る女性のイメージ

Whats?

スマホ撮影の画像・映像も3Dに変換、
「3D変換AI技術」

コンテンツ不足の問題を解決、
自由に3Dを楽しむ世界に!!

3Dデバイスなしで観る最先端3D技術、
「裸眼3Dディスプレイ」

公に大勢に見せる3Dへ進化、
ビジネスで3Dを使う時代が!!

飛び出る女性のイメージ
飛び出る車のイメージ

Where to Use

3D映像変換技術の様々な分野での応用

多様化し異なる各種業界に向け、多様な事業展開を行うことが可能です。
また、顧客ニーズに合わせ裸眼3Dのオーダーメイド商品によるソリューションも提供もしております。

3Dの魅力と優位性を最大限に活かし、ビジネスの発展を加速。

映像インパクトや技術展望はエンターテインメントや広告・ゲーム産業のみに留まらず、医療や教育並びに建築設計や美術芸術など幅広い技術応用を望みます。

<span style="font-size:80%;">エンターテインメント/ゲーム/映像</span>

エンターテインメント/ゲーム/映像

映画やゲームやアミューズメントにおいて、瞬時に映像分類を特定し最も適した効果を構築し3D映像へ変換する。また高画質の裸眼3Dディスプレイにより現実に近い奥行きと凹凸のある立体映像の世界へと変換する。

広告/ビジネス

広告/ビジネス

企業が3Dを採用するにあたり映像コンテンツが根本的な課題となる。 AIによる3D映像コンテンツ作成を解決し3D技術の普及に尽力する。 現代のビジネスはディスプレイなしでは行えない。ディスプレイの裸眼3D化によりビジネスの新たな武器とし差別化を図る。

医療/研究

医療/研究

人体とはそもそも3Dで立体構造物。立体なものを3Dで再現する事により本質的に日本の医療の貢献する。 顕微鏡や内視鏡などあらゆるカメラで取り込んだ映像の裸眼3D化を実現。 クリアで鮮明な裸眼3D技術により、安全で安心な医療や研究に寄与する。

商業化/ブランディング

商業化/ブランディング

アフターコロナの昨今では新たな非接触型のディスプレイや、新しい技術を採用する最先端技術のディスプレイの普及が求められる。 またディスプレイで表示されるちょっとしたメーターや表示内容を 3Dにするだけで大きな魅力となり強力なブランディングに繋がる。

スポーツ/芸術

スポーツ/芸術

スポーツや動きのある映像は迫力が求められる。高画質映像でも成しえない裸眼3D技術で視聴者をより引き付ける事が可能 芸術や美術の精巧性とリアル感を高画質と裸眼3D技術にて再現する。 足を運ばずに目の前にあるかのような仮想現実を作り出すことを目指す。

建築/設計

建築/設計

近年建築や設計においてAR技術の採用が始まっている。ただ一方で3D映像の作成には膨大なコストと莫大な費用が発生する。 AI映像変換技術でそれらをかなり削減する事が可能。またこれからのアップグレードで映像内だけで距離やサイズを把握し、更にその応用分野を拡張する。

エンターテインメント/ゲーム/映像

映画やゲームやアミューズメントにおいて、瞬時に映像分類を特定し最も適した効果を構築し3D映像へ変換する。また高画質の裸眼3Dディスプレイにより現実に近い奥行きと凹凸のある立体映像の世界へと変換する。

広告/ビジネス

企業が3Dを採用するにあたり映像コンテンツが根本的な課題となる。 AIによる3D映像コンテンツ作成を解決し3D技術の普及に尽力する。 現代のビジネスはディスプレイなしでは行えない。ディスプレイの裸眼3D化によりビジネスの新たな武器とし差別化を図る。

医療/研究

人体とはそもそも3Dで立体構造物。立体なものを3Dで再現する事により本質的に日本の医療の貢献する。 顕微鏡や内視鏡などあらゆるカメラで取り込んだ映像の裸眼3D化を実現。 クリアで鮮明な裸眼3D技術により、安全で安心な医療や研究に寄与する。

商業化/ブランディング

アフターコロナの昨今では新たな非接触型のディスプレイや、新しい技術を採用する最先端技術のディスプレイの普及が求められる。 またディスプレイで表示されるちょっとしたメーターや表示内容を 3Dにするだけで大きな魅力となり強力なブランディングに繋がる。

スポーツ/芸術

スポーツや動きのある映像は迫力が求められる。高画質映像でも成しえない裸眼3D技術で視聴者をより引き付ける事が可能 芸術や美術の精巧性とリアル感を高画質と裸眼3D技術にて再現する。 足を運ばずに目の前にあるかのような仮想現実を作り出すことを目指す。

建築/設計

近年建築や設計においてAR技術の採用が始まっている。ただ一方で3D映像の作成には膨大なコストと莫大な費用が発生する。 AI映像変換技術でそれらをかなり削減する事が可能。またこれからのアップグレードで映像内だけで距離やサイズを把握し、更にその応用分野を拡張する。

マジックディスプレイが
目指す未来

今まで3DというとIT専門分野の業界人しか手を出せないような技術でしたが、

マジックディスプレイ社の想いは、一人でも多くの人にこの技術を知っていただき、

裸眼3D技術を広く普及させ更にオープンソースとして様々な企業様や消費者の皆様に

気軽に使って頂けるような技術にしたいと思っています。

技術紹介

裸眼3D開発のイメージ

裸眼3Dのソフトウェア・ハードウェア

完全独自開発、2D映像のリアルタイムでの3Dへの
映像変換「ソフトウェア技術」や、

これまでの3D機器にはない、裸眼で高品質な
裸眼3Dディスプレイの「ハードウェア技術」
をご紹介致します。

技術応用と発展構想

裸眼3D技術は、エンターテインメントや広告・ゲーム産業にとどまらず、医療や教育、アートにまで幅広く応用できます。

マジックディスプレイ社はソフトウェアだけでなくハードウェアも独自開発しており、
需要に合わせて様々な3D効果を演出する事が可能。

特許技術ハードウェアの生産から映像変換AIのアルゴリズム構築まで全て自社で行う事で、
情報漏洩と顧客に寄り添った技術提供を行います。

基盤のイメージ

製品紹介

パソコンのイメージ

マジックディスプレイの開発した高品質な商品をご紹介いたします。

多様化し異なる各種業界に向け、ニーズに合わせ多様なモデル展開を行っています。また顧客ニーズに合わせ裸眼3Dオーダーメイド商品によるソリューションの提供も可能でございます。

3D映像ってどこに使えるの?

建売戸建て不動産企業様に「見せる化営業」ツールとしてMagic 3Dディスプレイ試験的導入開始

全国にチェーン展開している建て売り不動産企業様から、「見せる化営業」ツールとして...
Image_20211231172208

3D医療実用化の一環として、医療システム企業様にご採用頂きました。

医療システム及び情報通信機器のソリューション企業様から将来的な裸眼3D医療に向け...

東京都内某大学病院脳神経外科に医療研究用に採用が決定。

医療には立体視が必須で32インチMagic 3Dディスプレイの試用を行い、将来的...